>> 運営者プロフィールはこちら

【GMO】iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を使う方法

【GMO】iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を使う方法 WEB全般
記事内に広告が含まれています。

GMOのiclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を作成する方法を知りたい。ネット上に情報が少なくて困っている。

こんなことを考えている方へ。
この記事を読むことで以下が分かります。

iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を作成する方法

Shopify飯店

Shopify飯店

>> 運営者の詳しいプロフィールはこちら

\当サイトのおすすめ記事はこちら👇/

■■WEB制作を学ぼう■■

人気記事 2万文字でデイトラWEB制作コース!を徹底解説!口コミはこちら!📺

 

スポンサーリンク

iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を作成する方法

エックスサーバーなどは、WordPressのインストール時にベータベースを自動で作成してくれますが、iclusta(PlanManager)は自動で作ってはくれません。自分で作成する必要があります。

データベースの作成手順は以下です。

①「MySQLデータベース」を利用するための契約をする(無料)
②「新規インスタンス」をつくる
③「MySQLデータベース」をつくる

なお、iclusta(PlanManager)でWordPressを利用する方法は、以下の記事でまとめています。

【GMO】iclustaにWordPressをインストールする方法(PlanManager)
GMOのiclusta(PlanManager)にWordPressをインストールする方法を解説します。MySQLでのデータベース作成やURLをルートディレクトリに変更する方法も詳しく解説します。

 

①「MySQLデータベース」を利用するための契約をする(無料)

まず「MySQLデータベース」を利用するための契約をする必要があります。これは、PlanManagerの管理画面からではなく、「アカウントマネージャー」から申し込みます。

料金は無料です。
公式ヘルプにも事前の準備が必要な旨が記載されています。

事前準備
Movable TypeおよびWordPressのご利用にはMySQLデータベースが必要となりますので、インストール前にご準備ください。

PlanManagerマニュアル – アプリインストーラー
https://helpcenter.gmocloud.com/iclusta/s/article/ch-2733#02-1

導入手順は以下の公式マニュアルに記載されています。

手順の中で、「追加を希望するオプションを以下より選択してください」という項目があるのですが、そこでは「MySQL(無料データベース10個) 」を選択します。

選択肢が紛らわしく「無料データベース(MySQL)」という項目があるのですが、これではないです。WordPress(ワードプレス)を利用する場合は、必ず「MySQL(無料データベース10個) 」です。

 

②「新規インスタンス」を作る

オプションの追加が完了したら、データベースを作っていきます。

iclustaの管理画面であるPlanManagerにログインします。左端にあるメニューから、「ユーティリティ」>「MySQLデータベース」>「新規インスタンスを作成」をクリックします。

【GMO】iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を使う方法

この「新規インスタンスを作成」は、初めてデータベースをつくるときだけ行う作業です。データベースを追加する場合は、この手順は不要になります。

初回以降は「新規インスタンスを作成」という選択肢自体が表示されなくなります。
「新規にMySQLインスタンスを作成します」という画面が表示されたら、各種情報を入力していきます。

【GMO】iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を使う方法

 

  • バージョン

バージョンは「MySQL 5.7」を選択します。
注意書きにあるように、WordPressをインストールする場合は5.7です。

【これは2021年時点の情報です】
MySQL 5.7 を選択する必要があったのは2021年時点の情報です。2024年現在では、バージョンが上がっています。画面の案内に従い、動作確認済みの最新のバージョンを導入しましょう。

 

  • 管理ユーザー

「管理ユーザー」の欄で権限設定を行います。サイト管理者でもデータベースを編集できるようにするにはチェックを入れます。ユーザー権限については以下のマニュアルに記載があります。

 

  • コメント

コメント欄は自分用のメモです。
どの用途で使っているのか分かるように記載をします。記載なしでもOKです。

 

  • パスワード

最後にパスワードを入力します。強力なパスワードがおすすめです。
以下のパスワード生成ツールなどを活用しましょう。

 

入力内容に問題がなければ「作成」を押下します。すると、「MySQLインスタンスを作成しました」と表示されインスタンスの作成が完了します。この次はデータベースを作っていきます。

 

②「MySQLデータベース」をつくる

データベースを作っていきます!

管理画面から、「ユーティリティ」>「MySQLデータベース」へと進むと、先ほど作成した「MySQLインスタンス」が表示されています。

その中の「データベース」という項目の「作成」をクリックします。「残り●件」とはデータベースを作れる個数を表しています。契約プランが「MySQL(無料データベース10個) 」ですので、初めて開いた際は「残り10件」と表示されているはずです。

【GMO】iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を使う方法

以下の画面で情報を入力します。
「データベース名」と「コメント」を入力し、作成を押下します。

【GMO】iclusta(PlanManager)でMySQL(データベース)を使う方法

データベース名はアンダーバー「_」より前の部分は自動で入っています。
「_」以降を自分で指定します。

コメントは自分のメモ用です。
「コーポレートサイト (ワードプレス)」など、後で見て用途が分かる内容を記載します。

これでデータベースの作成は完了です。

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。
iclusta(PlanManager)でMySQLデータベースを使うための手順は以下です。

①「MySQLデータベース」を利用するための契約をする(無料)
②「新規インスタンス」を作る
③「MySQLデータベース」をつくる

エックスサーバーなどは、WordPressのインストール時にベータベースを自動で作成してくれますが、iclusta(PlanManager)は自動で作ってはくれません。自分で作成する必要があります。

iclusta(PlanManager)にWordPressをインストールしたい方は、以下の記事もご覧ください。

【GMO】iclustaにWordPressをインストールする方法(PlanManager)
GMOのiclusta(PlanManager)にWordPressをインストールする方法を解説します。MySQLでのデータベース作成やURLをルートディレクトリに変更する方法も詳しく解説します。

今回の記事はここまでです。

この記事を書いた人
Shopify飯店店主

自分の仕事の経験を記事にしています。東証一部のEC企業で5年→個人事業主→法人化。サイト構築実績80社以上、ECコンサル・分析実績40社以上。コンサルにおいては、EC売上3倍、キャンペーン応募者数1.7倍などの実績があります。

Shopify飯店店主をフォローする
WEB全般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました