>> デイトラShopifyコースが先着で1万円OFF!

Shopify Inboxを導入してみた【設定方法を解説】

Shopify Inbox とは アプリ

Shopify Inboxの導入方法や設定方法を教えて欲しい。
あと、そもそもShopify Inboxで何ができるのかを知りたい。

こんなことを考えている方へ。
この記事のポイントは以下です。

・Shopify Inboxの導入方法、設定方法、導入のメリット
・Shopify Inboxとは?

Shopify飯店

Shopify飯店

【デイトラShopifyコース 新年の2023名限定キャンペーン!1月4日から全コース⛩️1万円割引⛩️セール❗️】
デイトラ」で1/4〜1/31の間、新春セールが開催されています。先着順で1万円割となる超お得なセールです。
2023年に人生を変えたい方は「デイトラShopifyコース」を受講してみてください。

 

スポンサーリンク

Shopify Inboxを導入してみた【設定方法を解説】

自分が運営するサイトにShopify Inboxを導入してみました。

Shopify Inboxの設定方法を解説します。

 

Shopify Inboxをインストールする

Shopifyのアプリストアにアクセスし、「Shopify Inbox」を見つけます。

そして、「アプリを追加する」を押します。

Shopify Inbox とは

「販売チャネルを追加する」を押します。

Shopify Inbox とは

すると、Shopifyの管理画面の「販売チャネル」の欄に「Inbox」が追加されます。頻繁に使うことになるので、ピン留めしておきましょう。

Shopify Inbox とは

アプリを開くと以下のような画面が表示されます。この状態ですでに、ストアフロントにはチャットアイコンが表示されている状態です。

Shopify Inbox とは

 

ストアフロントで導入を確認する

アプリをインストールしたら、自分のストアを開いてみましょう。右下にチャットアイコンが表示されているはずです。

Shopify Inbox とは

「Chat width us」をクリックすると、チャットメニューが開きます。サイトに訪れたお客さんはここにメッセージを書きます。

Shopify Inbox とは

ちなみに、画面が英語なのは導入したのが越境ECでストア言語が英語だったためです。日本語のサイトにインストールしたら、普通に日本語で表示されます。

 

スポンサーリンク

Shopify Inbox のチャット設定を行う

Shopify Inbox のチャット設定を行います。

チャット画面のカラーをストアのブランドカラーに合わせたり、自動応答の設定をしたり、頻出する質問のクイック回答を設置できたりします。

設定を進めるにはアプリを開き、「管理画面でカスタマイズ」を押します。

Shopify Inbox とは

すると「チャット設定」という画面が表示されます。この画面で色々設定をしていきます。

Shopify Inbox とは

 

オンラインストアチャットの公開

「オンラインストアチャットの公開」の項目では、チャットを有効にするか無効にするかの設定ができます。

Shopify Inbox とは

また、Shopify Inboxには「事前チャットフォーム」という機能があります。

Shopify Inbox とは

【事前チャットフォーム】
お客様は、オンラインストアのチャットからメッセージを送信する際に、メールアドレスを入力するように求められます。これにより、返信する前にお客様がストアを離れた場合でも、お客様はストアからのメール返信を受け取ることができます。お客様がオンラインストアを利用している場合、チャットの回答はチャットウィンドウに表示されます。お客様がオンラインストアを離れた場合、チャットの回答はメールで配信されます。お客様はメールに回答することができ、会話の完全な履歴は会話リストに保存されます。
入力されたメールアドレスが既存の顧客情報と一致しない場合、新しい顧客情報が作成されます。

 

チャットアイコンの位置とカラーを編集

「ブランドをカスタマイズ」の項目では、チャットアイコンの位置やカラーを編集できます。

Shopify Inbox とは

位置は一般的に右下です。他のサイトと合わせた方がユーザーが混乱しないので、右下にしておきましょう。

ただテーマによっては、スマホメニューの起動ボタンが右下にあったりすることもあると思います。デザインと競合するなら別の位置にしてもOKです。

カラーはCMYKのカラーコードを入れることで自由に編集できます。一般的にはブランドカラーと合わせましょう。その方がデザインに統一感が出ます。

 

クイック回答の設定

よくある質問を事前に設定できる「クイック回答」という機能もあります。

Shopify Inbox とは

クイック回答は最大7個まで設定できます。アプリをインストールした段階で、自動でいくつかのクイック回答が登録されています。

Shopify Inbox とは

なお、言語が英語なのは私のサイトが越境ECだからです。ストア言語が日本語の場合は、普通に日本語で設定されているはずです。

 

チャット発生時の自動応答メッセージ設定

「クイック回答>即時回答を管理する」と進み、

Shopify Inbox とは

「最初の返信」をクリックすると、チャット開始時にお客様に自動で送られるメッセージを編集することができます。

Shopify Inbox とは

設定は以下のような画面で行います。

Shopify Inbox とは

緑色の「最初の返信をオン」のボタンを押すと、機能を使うことができます。不要な場合は、もう一度緑のボタンを押せば機能をOFFにできます。

Shopify Inbox とは

また、メッセージを受信したタイミングが「応答時間内なのか?」「応答できない時間なのか?」によって、返答を分けることができます。

Shopify Inbox とは

応答時間の編集は以下の部分で可能です。曜日別かつ時間別に細かく設定できます。オペレーターの対応時間が平日の10:00-18:00ならば、その時間をここに反映します。

Shopify Inbox とは

 

グリーティングのメッセージ設定

「チャット設定」の「グリーティング」では、お客さんがチャットメニューを開いた時に表示されるメッセージを設定できます。デフォルトの文章が入っています。そのままでよければ、編集不要です。

Shopify Inbox とは

 

スポンサーリンク

Facebook、InstagramのDMをShopify Inboxで受け取る場合の設定

FacebookやInstagramのDMをShopify Inboxで受け取ることができます。

設定するには、まずは「統合」を押します。

Shopify Inbox とは

すると以下の画面が表示されます。ここで設定を進めます。

Shopify Inbox とは

ちなみに、私はこれをせずに、普通に Meta Business Suite の画面でやりとりしています。

Shopify Inbox とは

 

スポンサーリンク

Shopify Inboxはスマホアプリもある

Shopify Inboxはスマホアプリもあります。

インストールしておくと、スマホでもメッセージを確認できるので便利です。

Shopify Inbox とは

メッセージを受信すると「オープン」に割り当てられます。UIもシンプルで使いやすいです。

Shopify Inbox とは

 

スポンサーリンク

Shopify Inboxとは?【導入のメリット】

Shopify Inbox とは

Shopify Inboxの導入メリットは以下の3つです。

①閲覧者を購入者に変える
商品とクーポンコードを共有して、役立つインサイトを手に入れれば、コンバージョンにつながりそうなチャットに集中でき、より多くの商品を売ることができます。
②短時間でより多くのサポートを提供
クイック返信、インスタント回答、自動メッセージを作成しましょう。すべて管理画面から作成でき、ブランドの一貫性を維持できます。
③チャットを一元管理
リアルタイムでチャットしましょう。お客様にその場で対応できない場合はメールを使ってフォローアップしましょう。

Shopify Inboxでは以下のことができます。

・管理画面から数クリックでオンラインストアのチャットをカスタマイスできます。
・FacebookやInstagramなどと連携させて、1つのアプリでお客様との会話を簡単に管理できます。
・メッセージの自動分類機能で売上につながりそうなチャットをすぐに特定し、お客様のニーズを把握できます。
・お客様からオンラインストアチャットで問い合わせがあったときに、お客様のカートに入っている商品を把握できます。
・チャットウインドウを離れることなく、商品、写真、ディスカウントを送信できるので、販売をすばやく成立させることができます。
・カスタムグリーティングを作成して期待値を設定することで、お客様はあなたがリアルタイムで対応できる時間帯を把握できます。
・買い物客が配送料、タイムライン、返品などに関するよくある質問の回答をすぐに得られるので、時間を節約できます。
・チャットが始まる前にお客様の連絡先情報を自動で収集するので、お客様がストアを離れても会話を続けることができます。
・管理画面の指標を使ってチャットのパフォーマンスを把握できるので、自信を持って成長計画を立てることができます。

詳しくは公式アプリストアにも説明があります。

 

スポンサーリンク

Shopify Inboxとは?【公式サポートもおすすめしてくれた】

以前、公式サポートとメールでやりとりしたことがあったのですが、対応窓口の人も以下のようにおすすめしてくれました。

Shopify Inbox とは

弊社開発アプリShopify Inboxはストアのチャットだけではなく、FacebookやInstagramのDMもShopify管理画面でやり取りが可能になり、ライブチャットができない時は「よくある質問」に基づいて、お客様のメッセージを自動的に返信することができますので、オンラインストアの潜在顧客との接点が増えるという利点もございます。以下のブログ記事ではShopify Inboxの活用方法について紹介されておりますので、ぜひご一読ください。

 

スポンサーリンク

参考:Shopifyを学ぶ方法まとめ|本・動画教材・オンラインスクール

Shopify飯店

Shopifyを本格的に学ぶためにはネットの情報だけは足りません。本(参考書)、動画教材(Udemy)、オンラインスクールを活用して、効果的に学習しましょう。

思い切って有料の教材を買って体系的に学ぶことで、操作に悩む時間が減りますし、より高度なカスタマイズや提案ができるようになり、仕事の幅が広がります。

仕事でShopifyを扱っている筆者が、おすすめの学習教材をまとめました。くわしくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】Shopifyのおすすめ学習方法まとめ【現役エンジニアが紹介】

Shopifyのおすすめ学習方法まとめ【現役エンジニアが紹介】
現役フリーランスエンジニアがShopifyの勉強方法をまとめました。オンラインスクールで学ぶ、本で学ぶ、Udemyで学ぶ、公式のYoutubeで学ぶの4つです。おすすめはオンラインスクールで学ぶことです。

【関連記事】【2022年最新】デイトラShopifyコースは買うべき?【レビュー】
1/4〜1/31まで新春セール開催中!先着2023名が1万円割引!

デイトラShopifyコースは買うべきか?徹底レビュー【2023年最新】(1/31まで先着で1万円割引セール中!)
デイトラShopifyコースを大解剖します。内容、強み、評判、身につくスキルをShopify構築を仕事にしている筆者が解説します。

【関連記事】Shopifyの学習におすすめの動画教材(Udemy)まとめ

【日本語のみ】Shopifyの学習に最適なUdemyの教材まとめ
日本語で受講できるUdemyのShopify講座をまとめました。新講座が出るたびに随時、記事を更新します。初心者向けの講座から上級者向けの講座まで紹介しています。また、筆者が実際にUdemyの講座を受講したレビューも紹介しています。

【関連記事】Shopifyの学習におすすめの本まとめ

Shopifyの学習におすすめの本まとめ【参考書7選を紹介】
本記事ではShopifyを学ぶのにオススメな本・参考書をまとめています。

【関連記事】【Shopifyの独学】勉強方法のまとめ【初心者向け】

【Shopifyの独学】勉強方法のまとめ【初心者向け】
本記事ではShopifyの独学方法をロードマップとしてまとめています。筆者はShopifyを独学して3年ほど経ちました。ノウハウが溜まってきたので、Shopify独学のロードマップを整理して記事にしました。
【Udemyでセールが開催中!】
2023年2月1日(水)まで、Shopifyの動画教材が1,800円から買える!
Udemyはセールのタイミングに買うべきです。通常1万〜2万円の商品がセール中だと80%OFF〜90%OFF程度の値段で購入できます。
・Udemyでセール中のShopifyの講座一覧をまとめて見る icon

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

ストアにチャットを設置できて、ストアの顧客との接点を強化できる「Shopify Inbox」の導入方法は以下です。

①Shopify Inboxをインストールする
②オンラインストアチャットの公開をする
③チャットアイコンの位置とカラーを編集する
④クイック回答の設定をする
⑤チャット発生時の自動応答メッセージ設定をする
⑥グリーティングのメッセージ設定をする

今回の記事はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました