>> デイトラShopifyコースが先着で1万円OFF!

【Shopify】決済手段にPayPalを設定する方法【丁寧に解説】

Shopify PayPal 設定 使い方

Shopifyの決済手段にPayPalを設定する方法を教えて欲しい。
PayPalアカウントの作成方法やShopifyとの連携の方法、PayPalの手数料も詳しく知りたい。

こんなことを考えている方へ。
この記事のポイントは以下です。

・Shopifyの決済手段にPayPalを設定する方法を画像付きで丁寧に解説
・PayPalの本人確認のやり方や決済手数料についても解説

Shopify飯店

Shopify飯店

【デイトラShopifyコース 新年の2023名限定キャンペーン!1月4日から全コース⛩️1万円割引⛩️セール❗️】
デイトラ」で1/4〜1/31の間、新春セールが開催されています。先着順で1万円割となる超お得なセールです。
2023年に人生を変えたい方は「デイトラShopifyコース」を受講してみてください。

 

スポンサーリンク

【Shopify】決済手段にPayPalを設定する方法を丁寧に解説します

Shopifyの決済手段にPayPalを設定する方法を画像付きで丁寧に解説します。PayPalアカウントの作成方法やShopifyとの連携の方法、PayPalの手数料も紹介します。

 

設定>決済からPayPalを有効にする

まずはShopifyの管理画面にログインし「設定」を押します。

Shopify PayPal 設定

左のメニューから「決済」を選択します。

Shopify PayPal 設定

決済の設定画面の下の方にある「別の決済方法」のエリアでPayPalを見つけます。そして「PayPalを有効化する」のボタンを押します。

Shopify PayPal 設定

そして表示された画面で「PayPalエクスプレスチェックアウトを有効にする」を押します。

Shopify PayPal 設定

 

PayPalアカウントを作成する【メールアドレスとパスワードの作成】

続いてPayPalのアカウントを作成します。アカウントで使うメールアドレスを入力して「次へ」を押します。

Shopify PayPal 設定

次にパスワードを作成します。

Shopify PayPal 設定

 

PayPalアカウントを作成する【個人情報の登録】

すると、以下のような事業登録画面が表示されます。

Shopify PayPal 設定

まずは「アカウント保有者の情報」を入力します。以下の4つの情報の入力が必要です。

・姓
・名
・国籍
・生年月日

Shopify PayPal 設定

続いて「アカウント保有者の自宅住所」を入力します。最終的なステップで自宅に郵便物が届きます。なので番地まで正確に入力します。

Shopify PayPal 設定

「事業情報」の欄では、電話番号と事業者名を登録します。

Shopify PayPal 設定

各種規約に同意したら「同意してアカウントを開設」を押します。

Shopify PayPal 設定

 

PayPalアカウントを作成する【事業情報の登録】

続いて事業情報を登録します。まずは「事業タイプ」を選びます。

Shopify PayPal 設定

たとえば個人事業主の場合、入力が必要な項目は以下になります。

Shopify PayPal 設定

入力が終わると以下の画面が表示されます。この後はメールアドレスの認証を行います。

Shopify PayPal 設定

 

PayPalアカウントを作成する【メールアドレスの認証】

前述のステップが終わると、登録したメールアドレスに以下のメールが届きます。本文内の「メールアドレスを確認」を押します。

Shopify PayPal 設定

パスワードを入力します。

Shopify PayPal 設定

するとPayPalのマイページTOPが表示されます。これでアカウント登録は一旦完了です。

Shopify PayPal 設定

 

Shopifyの決済でPayPalが有効になっていることを確認する

PayPalの画面を離れてShopifyの管理画面を開きます。「設定>決済」へと進みます。

Shopify PayPal 設定

PayPalが「アクティブ」になっていれば大丈夫です。Shopify側の設定はこれで完了です。

Shopify PayPal 設定

 

PayPalで本人確認を行う【確認書類のアップロード】

PayPalでアカウントを作成した後は、本人確認を行う必要があります。アカウント作成完了後、以下のようなメールが届くはずです。

Shopify PayPal 設定

メール本文内の「本人確認を行う」を押します。

Shopify PayPal 設定

本人確認を行わないと、以下のサービスを受ける事ができません。

【アカウントは引き続きブロックされ、以下のことが行えなくなります】
1.商品またはサービスへの支払い
2.資金の受け取り
3.銀行口座への資金の引き出し
4.送金

Shopify PayPal 設定

本人確認の手順は複数のステップに分かれています。

Shopify PayPal 設定

「今すぐ開始」を押します。

Shopify PayPal 設定

まずは「アカウント管理者情報」の確認を行います。問題がなければ「続行」を押します。

Shopify PayPal 設定

続いて、本人確認書類を提出します。私はマイナンバーカードを使いました。

Shopify PayPal 設定

所定のフォームに、撮影した本人確認書類のデータをアップロードすればOKです。

Shopify PayPal 設定

続いて「使用目的」の確認を行います。プルダウンから目的を選択して「送信」を押します。

Shopify PayPal 設定

 

PayPalで本人確認を行う【暗証番号の到着を待つ】

ここまで完了すると、以下のメールが届きます。

Shopify PayPal 設定

メール本文内の「今すぐ情報を入力する」を押すと、「暗証番号入力」という画面が表示されます。

Shopify PayPal 設定

この暗証番号は、登録した住所に書留で届きます。結構時間がかかるので辛抱強く待ちましょう。

Shopify PayPal 設定

【暗証番号入力】
本人確認書類の審査が完了しましたら、5桁の暗証番号を転送不要書留郵便によりご自宅の住所にお送りいたします。また、メールでも暗証番号が発行されたことをお知らせいたします。
記載の暗証番号を入力して、本人確認手続きを完了してください。暗証番号の有効期限は、発行日から40日後です。

 

PayPalの本人確認の完了【暗証番号の入力】

待つこと数日、書留で暗証番号が届きました。

Shopify PayPal 設定

こんな感じでハガキに暗証番号が掲載されています。

Shopify PayPal 設定

PayPalにログインし、「通知」の欄をクリックします。

Shopify PayPal 設定

「今すぐ開始」を押します。

Shopify PayPal 設定

ハガキに記載の暗証番号を入力します。

Shopify PayPal 設定

「必要な情報をご提出いただきまして、ありがとうございます」と表示されれば完了です。

Shopify PayPal 設定

トップページに戻ると、本人確認を求める通知は消えています。

Shopify PayPal 設定

また、登録アドレスに「本人確認は完了しました」という通知が届きます。

Shopify PayPal 設定

 

スポンサーリンク

PayPalの決済手数料は3.6% + 40円(国内の標準レート:月額取引量で変動)

ShopifyでのPayPalの決済手数料は、

3.6% + 40円(国内の標準レート:月額取引量で変動)

です。

Shopify PayPal 設定

詳しくはShopifyの公式記事をご覧ください。

Shopifyペイメントを利用する場合、PayPalの「外部サービス取引手数料」は無料になります。お得ですね。

たとえば、amazon payを使う場合は、「外部サービス取引手数料」が0.5%〜2.0%かかります。

Shopify PayPal 設定

Shopifyペイメントの説明ページでは、各サービスのより詳しい決済手数料を知ることができます。

Shopify PayPal 設定

 

スポンサーリンク

越境ECならばPayPalの導入は必須

越境ECならばPayPalの導入は必須です。

PayPalは、

・全世界で約3億人が使用
・日本よりも海外のお客様の使用率がより高い

という特徴があります。

越境ECには必須です。

 

スポンサーリンク

参考:Shopifyを学ぶ方法まとめ|本・動画教材・オンラインスクール

Shopify飯店

Shopifyを本格的に学ぶためにはネットの情報だけは足りません。本(参考書)、動画教材(Udemy)、オンラインスクールを活用して、効果的に学習しましょう。

思い切って有料の教材を買って体系的に学ぶことで、操作に悩む時間が減りますし、より高度なカスタマイズや提案ができるようになり、仕事の幅が広がります。

仕事でShopifyを扱っている筆者が、おすすめの学習教材をまとめました。くわしくは以下の記事をご覧ください。

【関連記事】Shopifyのおすすめ学習方法まとめ【現役エンジニアが紹介】

Shopifyのおすすめ学習方法まとめ【現役エンジニアが紹介】
現役フリーランスエンジニアがShopifyの勉強方法をまとめました。オンラインスクールで学ぶ、本で学ぶ、Udemyで学ぶ、公式のYoutubeで学ぶの4つです。おすすめはオンラインスクールで学ぶことです。

【関連記事】【2022年最新】デイトラShopifyコースは買うべき?【レビュー】
1/4〜1/31まで新春セール開催中!先着2023名が1万円割引!

デイトラShopifyコースは買うべきか?徹底レビュー【2023年最新】(1/31まで先着で1万円割引セール中!)
デイトラShopifyコースを大解剖します。内容、強み、評判、身につくスキルをShopify構築を仕事にしている筆者が解説します。

【関連記事】Shopifyの学習におすすめの動画教材(Udemy)まとめ

【日本語のみ】Shopifyの学習に最適なUdemyの教材まとめ
日本語で受講できるUdemyのShopify講座をまとめました。新講座が出るたびに随時、記事を更新します。初心者向けの講座から上級者向けの講座まで紹介しています。また、筆者が実際にUdemyの講座を受講したレビューも紹介しています。

【関連記事】Shopifyの学習におすすめの本まとめ

Shopifyの学習におすすめの本まとめ【参考書7選を紹介】
本記事ではShopifyを学ぶのにオススメな本・参考書をまとめています。

【関連記事】【Shopifyの独学】勉強方法のまとめ【初心者向け】

【Shopifyの独学】勉強方法のまとめ【初心者向け】
本記事ではShopifyの独学方法をロードマップとしてまとめています。筆者はShopifyを独学して3年ほど経ちました。ノウハウが溜まってきたので、Shopify独学のロードマップを整理して記事にしました。
【Udemyでセールが開催中!】
2023年2月1日(水)まで、Shopifyの動画教材が1,800円から買える!
Udemyはセールのタイミングに買うべきです。通常1万〜2万円の商品がセール中だと80%OFF〜90%OFF程度の値段で購入できます。
・Udemyでセール中のShopifyの講座一覧をまとめて見る icon

 

スポンサーリンク

まとめ

この記事のポイントをまとめます。

越境ECに強いPayPalをShopifyに導入する手順は以下です。

①Shopifyログイン>設定>決済からPayPalを有効にする
②PayPalアカウントを作成する
③PayPalで本人確認を行う【確認書類のアップロード】
④PayPalの本人確認の完了【暗証番号の入力】

今回の記事はここまでです。

タイトルとURLをコピーしました